スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mogwai 

Mogwai

ジャンル:ポストロック

1st : Mogwai Young Team 【レビュー
2nd : Come On Die Young 【レビュー
3rd : Rock Action
4th : Happy songs For Happy People
5th : Mr. Beast
6th : The Hawk Is Howling

Other : EP (EP+6)
Other : Ten Rapid
Other : Kicking a Dead Pig
Other : My Father My King
Other : Government Commissions

Wikipediaで「Mogwai」を検索

メンバー:
スチュアート・ブレイスウェイト(G, Key, Per)
ジョン・カミングス(G)
バリー・バーンズ(Fl, Key, G)
ドミニク・エイチソン(G, B)
マーティン・ブロック(Dr)


グラスゴー出身。1996年に結成。
95年に地元のバンドで活動していたスチュアート、ドミニク、マーティン
の3人が「シリアス・ギター・ミュージックの創作」を目指してバンドを結成。
初期の頃のメンバーはこれにジョンが加わって固まった。

BlurOasis等が支配したブリット・ポップブームが終焉を迎えつつある時に
「シリアス・ギター・ミュージック」、「爆発的な轟音ギター」に
新たな可能性を見出し、新たな時代を築こうと出てきた彼等。
96年にシングル“Tuner”でデビュー。
“Angels VS Aliens”、“Summer”、“New Paths To Helicon”と、
多数のシングルをリリースするも、
一部からは「インスト・ロックの奇才」と崇められたが、
当初のジャーナリストの評価は手厳しいもので
アンダーグラウンドの域からは脱せず評価、売上共に振るわなかった。
それでもなお、自らの方向性を追求して
“4 Satan EP”をリリース。
言葉を使わずとも感じ取れる曲に込められたメッセージ、
緻密に練られた曲展開が評論家に評価されて
徐々に名前が浸透していく。

そして97年、満を期して発表した初のフル・アルバム
「Mogwai Young Team」。
地下鉄の列車が真横で通り過ぎるような
豪快なギター音が鳴り響く、
これまで飽和して破裂寸前だったブリットポップに対する
怒りのメッセージが込められたこのアルバムは、
停滞していたブリットポップムーブメントの息の根を止めるのと同時に
新たなロックの新機軸を生み出した。

98年に発表したMogwai Young Teamのリミックス・アルバム
「Kicking a Dead Pig」も大成功を収め、

99年に発表した「Come On Die Young」は、
「Mogwai Young Team」の時の
全てを洗い流すような音の洪水がまるで嘘のように、
反乱した川が時の経過で静かな小川に戻るかのような、
全編にわたって広がる穏やかな余韻は、
「Mogwai Young Team」もしくはそれ以前の作品を知っていた者にとって
期待を完全に覆されるようなものだった。

しかし曲の完成度は素晴らしいものがあり、
過去の成功を引きずらない実験性も高く評価され、
Mogwaiは「ポスト・ロックの重鎮」の地位を確立していくこととなる。


スポンサーサイト
新譜情報 | HOME | MGMT - Oracular Spectacular

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

検索フォーム

プロフィール

 Author : いえ
 いらっしゃいませ。
 管理人のプロフィール等は概要をご覧ください。




 のーみゅーじっくのーらいふ。

 地下鉄通学も音楽があれば辛くない!
 ただし音漏れには気を付けよう(゚д゚)




お暇があればクリックお願いします。

▼レビューアーティスト一覧▼
          (クリックで開閉)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。